妖怪・ミイラ展 名古屋パルコにて開催

怖いもの見たさが満たされる!!
妖怪・ミイラ展 〜浮世絵から幻獣ミイラまで〜

妖怪の浮世絵からミイラまで!! ちょっぴりコワイけど、どこかユーモラスな妖怪たちが大集合!!

妖怪資料コレクターであり研究家として著名な湯本豪一氏が蒐集した国内最大級の妖怪資料「湯本豪一コレクション」の中から今回初公開となる資料も含め、厳選した浮世絵や絵巻、妖怪のミイラ(正体は哺乳類、鳥類、爬虫類などの生物を加工したもの)を紹介している。

イベント初日には妖怪研究家の湯本豪一さんと作家の木原浩勝さんが展示物を説明するギャラリートークもある。(13時~湯本さん、15時~木原さん)

妖怪ファンはもちろん親子やカップルが楽しめるというだけでなく、昔の人々の生活と「妖怪」との「つながり」を知ることができる非常に珍しい展覧会です。

【妖怪・ミイラ展 〜浮世絵から幻獣ミイラまで〜】
会  期:2018年4月21日(土)〜2018年5月13日(日)
開催時間:10:00~21:00 (最終入場20:30) ※最終日は19:00まで(最終入場18:30)
会  場:名古屋パルコ 西館8階パルコギャラリー
主  催:テレビ愛知
特別協力:木原浩勝
協  力:広島県三次市(〔仮称〕湯本豪一記念日本妖怪博物館〔三次もののけミュージアム〕※平成31年春開館予定)
入場料金:<当日> 一般1,000円/高校生・中学生800円/小学生以下 600円、<前売> 一般 900円/高校生・中学生700円/小学生以下 500円 ※三歳未満は無料
チケット販売:各コンビニで発売中

©妖怪・ミイラ展 ~浮世絵から幻獣ミイラまで~2018

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る