名古屋市美術館特別展「印象派からその先へ」

名古屋市美術館特別展「印象派からその先へ―世界に誇る吉野石膏コレクション」

本展は、バルビゾン派から印象派を経て、その先のフォーヴィスムやキュビスム、さらにエコール・ド・パリまで、大きく揺れ動く西洋近代美術の歴史を72点の作品によってご紹介します。ミレー、ドガ、ルノワール、ゴッホ、ピカソなどの出品作はいずれ劣らぬ名作ばかりで、とりわけピサロ、モネ、シャガールの三人は、各作家の様式の変遷を把握できるほどに充実しており、見応え十分です。吉野石膏コレクションが誇る西洋近代美術の傑作の数々をまとめて紹介する展覧会は、中部地方では初めて。知られざる珠玉の名品を、どうぞこの機会にご堪能ください。

会 期:2019年4月9日(火)〜 5月26日(日)
休館日:毎週月曜日(4月29日、5月6日は開館)・5月7日(火)
開館時間:9:30〜17:00、金曜日(5月3日は除く)は20:00まで ※いずれ入場は閉館の30分前まで
会 場:名古屋市美術館
観覧料:一般1,300円(1,100円)、高大生900円(700円)、中学生以下無料
※(  )内は20名以上の団体・前売料金
お問い合わせ:名古屋市美術館 052-212-0001

観覧券を48名様にプレゼント!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る