SCANDAL RINA スペシャルインタビュー

メジャーデビュー10周年を迎えた「SCANDAL」。今回はDrRINAさんにインタビューしました。


メジャーデビュー10周年を迎えられ、プライベートレーベル“her”を発足されましたが、プライベートレーベルを始めたきっかけはあったんですか?

RINA:去年メジャーデビュー10周年を迎えられたことが大きなきっかけになって、ここから先どんな音楽を作っていこうかといった未来の話を4人でよくするようになったんです。

その時に、とにかく楽曲を作れるだけ作っていったんですが、突き抜けた曲ができなくてどの曲ももうちょっといけそうだねみたいな完成度だったんです。そんな時に同じ作り方ではなく、作る場所を大きく変化させてそこから音楽を作っていくような大きな変化が必要なのかもしれないと思って、そういう話をしているうちに自然とレーベルを4人で立ち上げてみようかというような話にいきついて、決断しました。

 

また、herとなった由来を教えてください。

RINA:一目見てガールズバンドが設立して所属しているレーベルだなということをキャッチしてもらえる名前にしたいなというのが最初にあったんです。

それで女性を連想させるようなワードで名前をつけたいなと思って、考えているうちにこれが一番しっくりきたので小文字で“her”をレーベル名にしました。

 

2019年3月27日、そのレーベルherから『マスターピース / まばたき』をリリースされましたが、どのような想いがあって楽曲にしたんですか?

RINA:まずは両A面シングルの形でリリースしたことがなかったので、新しいリリースの仕方でやってみたいなということで両A面シングルにしました。

CDでのシングルリリースは28か月ぶりのリリースということだったので、ある程度のボリューム感のある届け方をしたいなと思って、激しくてカッコいい「マスターピース」と柔らかくて女の子らしい「まばたき」の対照的な2曲を1枚で収めてリリースすることにしました。

「マスターピース」は、今だから書ける始まりの曲を書こうという意識で作っていた楽曲だったんですが、春にリリースということもあるので新生活を始められる方だったり、大人になっても何かフレッシュな気持ちでトライすることっていうのがずっとあると思うんですけど、そういうタイミングで支えになるような楽曲になればいいなという想いを込めて作った1曲です。

「まばたき」の方は、herが設立した時にかけた1曲です。自分たちがバンドをしていく上で、しっかり女性であることを楽しみながら女性を謳歌しながらロックバンドしたいなという気持ちがすごくあるので、女性らしい雰囲気の曲をマスターピースの対で出したいなという気持ちがあったので、この姿勢を見てもらえることがひとつのメッセージであり、伝えたかったことだと思います。

2015年に弊社のB-ex vol.15のインタビューに“10年後、どんなバンドになっていたいですか?という質問にRINAさんは「この4人で一緒にいたいですね。そして、ちゃんと時代とともに変化して、その時にもイケてるガールズバンドでいたいな。」とコメントいただきましたが、4年後の現在も変わらずそういった想いなのですか? また、心境に変化はありましたか?

RINA:基本的にはこの4人でガールズバンドとして堂々と音楽を続けていくことが一番やりたいことだなと思っているんですけど、herもできたことでより自分たち主導になりながら今後音楽を制作していくことができるので、4人で最近話していることは私生活もすごく大切だなと思っていて、女性としてプライベートも充実させながら音楽に変換してアウトプットしていくことが大切だなと思うんです。4人主導になるからこそ4人が良くなれば音楽もファンの動きも良くなるし、悪かったらそこでストップしちゃうと思うんです。

それぞれが魅力的な女性として、生きることが重要になってくるなと思っていて、それは4年前より強く感じています。

 

10周年を迎えてここが成長したぞといったことってありますか?

RINA:ここまでやりたいことに向かって行動できるようになったのが大人になったなと感じます。数年前に自分たちが現在のような動きをすることが想像できなかったです。

以前はずっとこのメンバーでいけるところまでやり続けれたらいいなとぼんやり思っていたんですが、やっぱりそれだけでは満足できなくなってきていて、もっと良くなりながらいい音楽を続けたいという欲があって、そこに対していいバンドなるために貪欲になっている気がします。

 

魅力のある人物像を教えてください。

RINA:一人だけ名前を挙げるとしたらYUKIさんかな。

すごく女性らしくてキュートで色気もありつつクールな音楽をしている、自分の世界観がしっかりあるっていう部分で昔からリスペクトしています。

いろいろな経験をし、形を変えて音楽を続けていらっしゃるのでバンドでもソロでもドーム公演をできるアーティストってなかなかいないと思うんですよね。

ずっとステージの上で輝いていて女性らしいというスタイルは憧れますし、一人の女性としてもすごく魅力的だなと思います。

 

読者に一言お願いします。

RINA:この春私たちも新しいスタートを切って、新しい音楽と向き合って、これから進んでいこうと思い作った曲をいろんな方に聴いてもらいたいと思います。

どこから聴いてもらっても楽しいバンドだと思っているので、いろいろなところから好きになってもらえたら嬉しいです。息抜きにライブに足を運んでください。ライブ会場で会える日を楽しみに待っています。

 

SCANDAL New Single 『マスターピース / まばたき』
•マスターピース
•まばたき
•マスターピース(Instrumental)※通常盤のみ収録
通常盤 \1000(税抜)
初回限定盤A \1800(税抜) CD+雑誌
初回限定盤B \3500(税抜) CD+GOODS(Tシャツ/Lサイズ)

LIVE情報
—SCANDAL TOUR 2019 ”Fuzzy Summer Mood”—
6月1日(土) 愛知県Zepp Nagoya
6月14日(金) 愛知県Zepp Nagoya

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る