『リトルマーメイド』名古屋公演、千秋楽決定

『リトルマーメイド』名古屋公演、千秋楽決定

2018年8月26日(日)、ディズニーミュージカル『リトルマーメイド』名古屋公演(名古屋四季劇場)が千秋楽を迎える。同公演は上演期間1年10ヶ月、総公演回数は625回(見込み)となり、『ライオンキング』に続く 名古屋演劇史上第2位のロングランとなる予定。名古屋四季劇場のオープニング作品として開幕した同公演の動員数は1年で37万人を超えた。

ディズニーミュージカル『リトルマーメイド』
<名古屋公演・最終延長概要>
□公演期間:2018年6月1日(金)~8月26日(日)
□発売日:2018年3月3日(土)午前10時より、「四季の会」会員先行予約2月24日(土)
□会場:名古屋四季劇場(名古屋市中村区名駅南2-11-11)
□料金:S席10,800円/A席8,640円/B席6,480円/C席3,240円
【ファミリーゾーン】S席 子ども5,400円/A席 子ども4,320円(税込)
※子ども:3歳以上小学校6年生以下対象

次回作は『ノートルダムの鐘』

ノートルダムの鐘
名古屋四季劇場の次回上演作品は、ミュージカル『ノートルダムの鐘』。
同作品は、世界的文豪ヴィクトル・ユゴーの代表作「Notre -Dame de Paris(ノートルダム・ド・パリ)」に発想を得た作品。15世紀末のパリを舞台に、ノートルダム大聖堂の鐘楼に住むカジモド、大聖堂大助祭フロロー、同警備隊長フィーバス、そして3人が愛するジプシーの娘エスメラルダが綾なす愛の物語だ。

2016年に東京・四季劇場[秋]にて日本初演を迎えたミュージカル同作品は、半年に亘る公演チケットが完売。京都でも全公演完売するなど、圧倒的な反響を得てきた。2018年9月、満を持して名古屋に初登場する。

ディズニーの『深く美しい人間ドラマ』

ディズニー・シアトリカル・プロダクションズが製作した今回の演出版では、ユゴーの原作アプローチを最重視し、人間誰もが抱える明と暗の様相を繊細に表現している。15世紀の演劇スタイルを意識して創られたシアトリカルでシンボリックな演出も見所のひとつだ。

ミュージカル『ノートルダムの鐘』
<名古屋公演・公演概要>
公演期間:2018年9月22日(土)開幕
発売日:2018年6月17日(日)午前10時より、「四季の会」会員先行予約6月10日(日)
会場:名古屋四季劇場(名古屋市中村区名駅南2-11-11)
料金:S席11,880円/A席8,640円/B席6,480円/C席3,240円(税込)
予約方法:☆ネット予約 SHIKI ON-LINE TICKET(24時間受付)
☆電話予約 劇団四季予約センター 0120-489444 (10 時~18 時)
☆直接購入 名古屋四季劇場ほか劇団四季の各専用劇場(自由劇場を除く)チケットボックス
※ただし、発売初日のみインターネット予約は10時より、窓口では11時発売開始となります。
□問合わせ:劇団四季 名古屋オフィス TEL: 052-589-8758


 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る