KIRA スペシャルインタビュー

唯一無二のハスキーヴォイスの歌姫、KIRAの新章

約2年ぶりとなる2ndフルアルバムを発売したKIRAさんにインタビュー! こだわりや注目ポイントを教えていただきました。

2ndアルバムが2018年6月6日(水)にリリースされたとのことですが、どんな1枚に仕上がっているんですか?
KIRA:ざっくり言うと全部リアルな話で構成されている15曲入りの超大作です(笑)
目指したのは全曲シングルとして出す!捨て曲なしのベストアルバムのような気をつけて作りました。

ご自身の体験談も含まれてたり?
KIRA基本的にリリックは自分の体験とちょっと人の体験が入っていたり、面白いワードを入れてみたり、基本的には実際あった自分か誰かの話で。

その中に女性に是非聴いてほしいという曲はありますか?
KIRA全部なんですけど(笑)
「ジェットコースターみたいな運命です」という曲だけ男女の曲(女性目線)で書いてるんですげど、その曲以外全部かな?
10代の女の子っていうよりも20代、30代、40代の女の子っていうより女性に聴いてほしい。裏切られた経験とかちょっとどろっとしたものをリアルに入れました。
特に8曲目の「他の女」っていう曲があるんですけど、DOZAN11(ex.三木道三)さんに作詞作曲していただいた曲で、ただ単に何かありました!じゃなくて三木さんこの曲で世の女性を救いましょう!ということを話しながら作った曲です。
この曲は昔の誰かの実体験なんですけど、実際ライブで歌うと男性が黙るみたいな(笑)みんな経験あるのかないのか(笑)
その次に入っている9曲目の「ラッキー★ボーイ」っていう曲があるんですけど、私と友達の4人のエピソードが混ぜて入っていて、男の子にお金取られた女の子の歌で(笑)
みんなその時って言えないじゃないですか!サビで「さっさと街から消えやがれ」ってスカッと言えないことを曲だから言えるみたいな。

マカオカジノ初の日本人歌手としてショーに出演していた異色の経歴を持つKIRAさんですが、ご自身の人生経験の一番印象に残っているのは?
KIRAやっぱりマカオですね。それまではあまり変化のない人生だったので。歌もお兄ちゃんがヒップホップのDJをやっていたので、シュガーソウルに憧れて私もクラブシンガーになりたい!みたいな感じで歌い出して、クラブで遊びの延長で歌い出して、その時にいきなり「マカオいかへん?」って言われて(笑)
1か月後にはマカオに飛びましたね!
日本人が嫌いな人がいたり、ヤジを飛ばしてくる意地悪してくる人もいたり。でも自分にとってはすごい勉強になりましたね。

奇抜な衣装を着ていることが多いようですが、ファッションでのこだわりはありますか?
KIRAマカオでは、まずパッて目に入った瞬間で見てくれるか見てくれないかが決まるんですよ。真っ赤な大きい衣装を着てたらみんなが見てくるけど、普通のちょっと小さめのワンピースとかを着ているとあんまり見ないなとか。歌い方とか目線や表情、振る舞いと出で立ちを学べましたね。
帰ってきてからもっとこだわるようになりましたね!

KIRAさんにとってファンはどんな存在ですか?
KIRAファミリーや友達みたいな感じです。東京のアーティストの方から見るとびっくりされるくらいファンとの距離が近いですね!普通にファンの名前も覚えてるし(笑)
差し入れに毒盛られてるかもしれないし、名前とか呼んでストーカーになったらどうするの?って言われる時もあるんですけど、彼らがいるから気持ちの面でも成り立ってますね。
ある時先輩に言われたことがあって、苦しんでた時に”愛とか誠実さって返ってきてて、私もあなたのこと応援してるし愛してるよ”って言われて、ほんまに愛されていたことを人から言われて初めて気づきましたね。それまでありがたみがそこまでわかっていなくて、泣いちゃったんですよね!
そのタイミングでファンの子からメッセージが自分の心にスッと入ってきて、自分がほんまに愛を返さないといけないのはこの人たちなんやって思いましたね。
支えですね。


そんなKIRAさんの歌声を試聴できます!↓↓↓

 

KIRA
大阪出身、マカオカジノ初の日本人歌手としてショーに出演していた異色の経歴を 持つ“平成の?!魔法使い”KIRA。ブラックミュージックをルーツとする独自の感性を持ち、自身で作詞・作曲 / プロデュースを手掛ける。
2014年9月「ナデシコSOUL」でビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー。聴く者全てを虜にする【魅惑のハスキーヴォイス】 ・・・そのズバ抜けた歌唱力・ 表現力は言うまでもなく何処で買ったん?!
と聞きたくなるような奇抜な衣装で毎回ファンを楽しませている。
現在 全国のクラブ、ライブハウス、フェス等を中心に魔法をかけ飛び回っている。

KIRA CDジャケット NAKED
2nd ALBUM『Naked』発売中! (VICL-65006) ¥2,700+税

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る