edda スペシャルインタビュー

読売テレビ・日本テレビ系ドラマ「探偵が早すぎる」の主題歌にもなっているニューシングル「フラワーステップ」について、eddaさんにインタビューしました。


2017年の10月にデビューし、アニメのEDテーマや映画、ドラマの主題歌を次々と務める注目のアーティストeddaさんについてお伺いします。

eddaさんから独特の世界観というか幻想的なものを感じていましたが…
edda:eddaという名前もそうなんですが、物語を集めて旅をしているような空気感で曲を作ったり、自分のことを曲にするのではなく、物語を曲にしていくスタイルで音楽をしています。

なぜアーティストを目指されたのでしょうか?
edda:小学校3年生の頃からギターを習っていて、音楽に触れる機会がずっとあったんですけど、絵を描いたりする創作がすごく好きで何か創作する仕事がしたいなと思っていて、本を読んだり物語を作るものすごく好きで。
高校を卒業した時に今までずっと続けてきたことが音楽しかなかったので「音楽の仕事がしたいな」と思い音楽塾ヴォイスに入って音楽を作ることを勉強しました。

まだデビューして1年も経っていませんが、数々の主題歌に抜擢されていますよね? 正直どんなお気持ちだったんですか?
edda:タイアップいただけるのはすごく光栄で今まで自分の好きな楽曲を作っていたので、できるのかなと不安だったのですが、やってみるとすごくスキルアップにもなって楽しいですね。

8月22日にニューシングル「フラワーステップ」を発売されましたが、この曲の特徴を教えてください。
edda:物語は、体に花が生えてしまう病を持つ主人公が大好きな君に会いに行くという内容となっています。楽曲自体はすごくポップで疾走感のある可愛らしい音になっているんですが歌詞の内容はダークなファンタジーになっているので、そこのギャップがあったり、憎めない可愛さがあったりするのでそう言った部分を聴いていただきたいですね。

「フラワーステップ」はアップテンポの曲の印象でしたが、一方でカップリング「ミラージュ」「魔法」はどんな曲に仕上がっているんですか?
edda:「ミラージュ」は、鏡の中に映った自分を自分だと認識できずに恋をするお話となっています。自分だと気づいていない間はただ恋をしている女の子と変わりがないので、ポップでただの可愛いラブソングにしようと思って作って、鏡に映っている自分を自分だと気づく瞬間からガラッとテイストを変えてちょっとホラーにひっぱっていくようなショートホラーのイメージで作りました。
「魔法」は、デビューシングルのカップリングとして収録していた楽曲なんですが、ライブで歌うことが多くて、歌うときに私とピアノの2人だけの弾き語り形式で歌うことが多くて、ファンの方からいいねって言われることが多くて、ライブに来たことのない人にもライブの空気感が伝わるように収録しようと決めました。

どんな気持ちで皆さんに聴いてほしいですか?
edda:MVも合わせて観て聴いてほしいです! 花が生えてくるようなちょっとエグみのある物語だけど愛しやすい子だなと思っているので、皆さんにも可愛いなと思って聴いていただければと思います。

eddaさんにとって魅力のある女性はどんな人だと思いますか?
edda最近映画にもなった小説「ペンギンハイウェイ」に出てくる歯科医院のお姉さんがすごく好きでそのキャラクターには惹かれますね。
すごく女性らしいところもあるけどすごく子供であっけらかんとしていて、不思議な魅力を持った女性ですね。

最後にベクスの読者に向けて一言お願いします。
edda:8月22日に発売した「フラワーステップ」ぜひ聴いてください!また、名古屋にもぜひ来たいので応援よろしくお願いいたします。


「フラワーステップ」は試聴できます!

「フラワーステップ」
初回限定盤(CD+DVD):VIZL-1422 ¥1700+税
通常盤(CD):VICL-37426 ¥1200+税
★初回限定盤特典:
「夢のレイニー」「フラワーステップ」Music Video DVD収録
(収録曲)
1.フラワーステップ 読売テレビ・日本テレビ系新ドラマ「探偵が早すぎる」主題歌
2.ミラージュ
3.魔法 –Studio Live ver-
4.フラワーステップ (Instrumental)

eddaさんからサイン入りチェキを
2名様にプレゼント

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る