アートアクアリウム展 〜名古屋・金魚の雅〜

日本が世界に誇る水族アート展覧会

名古屋での開催は、2014年以来4年ぶりとなり、よりパワーアップして「アートアクアリウム」の世界を皆さまにお届けいたします。
“名古屋・金魚の雅”をテーマに、日本の美のひとつともいえる金魚を中心とした数千匹の観賞魚が、和をモチーフにデザインされた美しい水槽の中を優雅に舞い泳ぎます。


名古屋・松坂屋美術館では、金魚を愛でる文化が花開いた江戸を象徴する“大奥”を表現した、幅約3mにわたる複合的な作品「大奥」や京都の伝統工芸品である“京友禅”の最高峰のきものを水槽に埋め込み、金魚と3Dプロジェクトマッピングできものの柄を表現した作品「キモノリウム」など、「アートアクアリウム」の人気作品が東海地方に初登場いたします。

展覧会名:「東海テレビ開局60周年記念 アートアクアリウム展〜名古屋・金魚の雅〜」
開催期間:2018年7月21日(土)〜9月16日(日)
開催時間:10:00~19:30(最終入場19:00)
会場:松坂屋美術館
入場料:早割券(税込)6月1日〜7月20日 一般(中学生以上)900円、子供(4歳〜小学生)700円
当日/一般(中学生以上)1,000円、子供(4歳〜小学生)800円、3歳以下 無料※小学生以下保護者要同伴
主催:東海テレビ放送株式会社
総合プロデューサー:木村英智(アートアクアリウム アーティスト)
企画制作運営:アクアリウムクリエイターズオフィス
お問い合わせ:052-264-3611(松坂屋美術館10:00~19:30)、052-954-1107(東海テレビ放送事業部 平日10:00〜18:00)

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る