鍋のコレ知って! 第2回

 第2回 つけまつげ編

今回のテーマは「つけまつげ」!
私はここ2年くらいずっとマツエク(まつげエクステ)派だったのですが、自まつげが少なくなってきたような気がして(あとはメンテナンスの面倒さと金銭面的なこともあり(笑))、つけまつげに切り替えていました。しかし久々に付けてみると失敗したりするわけで・・・。 そんな悩みを抱えている時に、ご縁があり、つけまつげ「RiPiれるまつげ」シリーズを販売しているアネックスジャパンの方とお話する機会があり、ぜひ情報をみなさんにもお届けしたいと思い、今号はつけまつげを紹介させていただきます!


今回私が使ったのは「RiPiれるまつげ PREMIUM」の103(ガーリー)です。
103(ガーリー)は長さは5段階中の4、ボリュームは3でナチュラルなのにしっかり盛れるモテまつげです!「RiPiれるまつげ PREMIUM」の103(ガーリー)

中身はこんな感じです。(↓)

「RiPiれるまつげ PREMIUM」の103(ガーリー)中身
私はコスパ重視で購入しているので、5セットのものがマスト! 価格も1200円程度なので有り難い・・・!毛先も自まつげのように、毛によって微妙に角度が付いているので、自まつげによく馴染みます。
そして! つけまつげの軸が「黒」なんですが、とても柔らかい!黒い軸のものって固いものが多く、よく目が痛くなってしまうことがあったので、ずっと黒い軸は敬遠していたのですが、これは通常の透明軸と同じくらい柔らかく、黒い軸なので、アイライン効果もあるので◎でした!黒軸最高!

 

今回、一番お伝えしたかったのが「つけまつげ」の取り外し方!つけまつげって説明書などでも「ピンセットなどを使い〜」と丁寧に取り外すように書かれているのですが、ズボラな私は指先で剥がす派。まあ、そうすると端のまつげが抜けたり、掴んだところにクセが付いたり・・・使う前にサヨナラ〜。そんな話をしていたら、アネックスジャパンの平野さんから裏技を教えてもらいました。それは「親指の腹で下に押しながら下にスライド」!

「つけまつげ」の取り外し方
写真のように、つけまつげの中央部分を親指の腹で下に押すだけで、簡単に取り外せるんです! これは実際にやってみて感動でした。時間がなくて焦っている時もこれなら失敗しないし、早く剥がせる! そしてピンセットも不要!今まで取り外しで失敗をしていた方はぜひ、やってみてください!

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る