独自製法の大豆粉を使って糖質制限食品を販売しているソイコム株式会社(本社:神奈川県厚木市栄町1丁目2番1号 代表取締役:是安 義徳)の大豆麺は、Yahoo! JAPANとローソンの合弁会社である株式会社スマートキッチン(本社:東京都品川区大崎一丁目11番2号 代表取締役社長:加茂 正治)が2013年1月16日にスタートした、忙しいママのための食品・日用品の定期宅配サービス「スマートキッチン」において、2013年6月25日より同サイト内の「糖質オフ献立」コンテンツ内で取り上げられました。ソイコム社の大豆麺を使用した糖質オフ献立が2品掲載されただけでなく、通販サイトの商品のひとつとして大豆麺の販売も同日からスタートしました。
食材通販サイト「スマートキッチン」の「糖質オフ献立」コンテンツとは?「スマートキッチン」は23,000点もの食品をラインナップしている、忙しいママのための簡単・便利な定期宅配サービスです。「料理家の技アリ献立」や「さっと完成 本格時短献立!」といったレシピコンテンツの中に、「家族と一緒に食べられる!糖質オフ献立」も設置。
「家族と一緒に食べられる!糖質オフ献立」コンテンツの中には、「糖質ちょいオフの1week献立」などがあり、アレンジ編と定番編の2タイプが用意されています。ソイコムの大豆麺使用の2品は「糖質しっかりオフ」献立に掲載されています。

糖質オフの食事にこだわるトレーニングジムでもソイコム商品を導入!

2013年3月1日にオープンした「ANZE(アンゼ) 」(経営:株式会社スカイトップトレーディング 本社:東京都豊島区南大塚3-52-10 スカイトップトレーディング:阿部 夏之介)は、低糖質の食事の習慣とパーソナルトレーニングを組み合わせた独自のダイエットサービスを提供しているトレーニングジム。
「ANZE(アンゼ)」ではサプリメントに極力頼らず、高品質のたんぱく質を摂取し、皮下脂肪となりやすい糖質を抑える食事を推奨しています。「食べるダイエット」で会員を理想の体系に近づけ、さらにリバンドにしにくい体に仕上げていく過程で、ジムの推奨食品として提供しているのがソイコムの「ソイズケアバー」など。現在はソイコム社の全商品をジムで取り扱っています。
■ソイコム商品を導入しているショップなど(一例)
<物販>
ITS'DEMO(セレクトショップ)、ドラッグエース(ドラッグストア)、伊勢丹浦和店(デパート)、東急ストア(スーパー)もしくは東急ストア プレッセ(東急ストアの食の専門館)
<ソイコムの大豆麺導入の飲食店>
●中華飯店 万両力石本店(滋賀県東近江市)など4店舗
●家庭料理 ジャパニーズ・ダイナー・ニケ(神奈川県横浜市)
●麺や紅丸(千葉県市原市)
●ルッコラ(千葉県市原市)
●梅包(東京都港市)
大豆麺が飲食店でパスタやそば、中華麺として提供されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Posts

美容

年末年始は食べ過ぎ注意!ダイエット経験者の7割が「年末年始に体重増加・体型の変化があった」

“14万人が活用しているダイエットサイトがiPhoneアプリで登場”株式会社ウィット、「あすけん」のiPhone版アプリをリリース ~9月10日(火)から9月16日(月)リリース記念セール開催~

世界初の食事画像認識技術で支援する食事記録アプリ「FoodLog」を7月17日に無料でリリース!

美容

レディ・ガガも実践!NY発の大人気バイクエクササイズ、待望の2号店がついに誕生!!70台のバイクが並ぶ圧巻のスタジオ『 FEEL CYCLE 池袋 』2013.7.31(水) Newオープン

ライフスタイル

「夏の不調」に関する調査 ~「昨年の夏に不調を感じた」人は66.3%(20~40代)~。 ~5人に1人が「昨年の夏に太った」、夏太りの原因はなんと「栄養失調」だった!~

キッチン

油を使わずに揚げ物が出来る?オオトモより、温風調理器「ヘルシーフライヤー」発売