水溶性ビタミンB群の一種。

赤血球の合成、粘膜の強化、アミノ酸の合成やたんぱく質の生成・促進作用があり、 不足すると貧血や口内炎、頭痛の原因に繋がります。

葉酸を多く含む食品は、レバー、緑黄色野菜、果物などあります。葉酸は調理の加熱で損なわれやすいので、生野菜で摂取するのが理想とされています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Posts

リードディフューザー

アルブチン

エラスチン

コラーゲン

フラーレン

水素美容