フトモモ科の植物。
高い殺菌作用と精神安定作用があるとされ、花粉症に利く香りとして注目を集めています。 もともとはオーストラリアのアボリジニの人々が、けがや病気の治療に用いていたと言われています。 副作用も少なく、幅広い種類の細菌や真菌に対して強い殺菌力がみられるため、医療品や化粧品、石けん、アロマテラピーなど様々なものに利用されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Posts

リードディフューザー

アルブチン

エラスチン

コラーゲン

フラーレン

水素美容