皮下組織中の血行不良が原因で、肥大化した脂肪のまわりに老廃物と水分がたまった状態。

思春期以降の女性に起こりやすく、太った女性、痩せた女性に関係なく、女性の95%に見られる症状です。 主に下腹部、お尻、太ももにできやすく、皮膚の表面がオレンジ(果物)の皮のように凸凹になるため、見た目にも悪いばかりか、肌が乾燥する原因にもなります。

セルライトができると、血行の低下をまねき、脂肪細胞同士がくっついてさらに大きなかたまりとして成長し、セルライトはますます厚みを増します。 セルライトは運動しても、食事法によるダイエットをしても落とすことはできません。セルライトを落とすには、血行不良を改善することが必須となります。身体を温かくしてマッサージをすることが効果的です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Posts

リードディフューザー

アルブチン

エラスチン

コラーゲン

フラーレン

水素美容