1932年にエミール・ヴォッダー博士によって開発された、身体機能や美容効果を高める手技療法。

ドレナージュは仏語で「排出」という意味で、リンパの流れを良くし、むくみやこり、体調不良の改善を行うマッサージを言います。

リンパドレナージュの特徴は、軽いタッチで、ゆっくりとした単調な動き。 リンパの流れにそって優しくリズミカルに皮膚をストレッチさせてあげるような感覚で行われます。 また、機械やオイル、パウダーを使用せず、ハンドマッサージのみなので、自宅でも手軽に行えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Posts

リードディフューザー

アルブチン

エラスチン

コラーゲン

フラーレン

水素美容