抗酸化物質は、アンチエイジングにおいてとても重要な物質と言われています。
老化の原因の1つに細胞の”酸化”があると言われ、
抗酸化物質には、細胞を酸化させてしまう活性酵素の働きを抑える作用があるようです。
主な抗酸化物質は以下のようなものがあります。
●ミネラル
●ビタミン類(特にビタミンA、ビタミンE、ビタミンC)
●フィトケミカル(植物性食品に含まれる物質)
・カロテノイド(βカロテン、リコピンなど)
・ポリフェノール(アントシアニン・イソフラボンなど)
コエンザイムQ10、αリポ酸など

このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Posts

リードディフューザー

アルブチン

エラスチン

コラーゲン

フラーレン

水素美容