人体の活動の基本となるエネルギーを生成するのに不可欠な要素の一つ。
体内のエネルギーの不足から起こる疾病や疾患の緩和や抑制が期待されている他、 細胞レベルから体を活性化するため、健康の維持・増進や加齢に伴う肌トラブル、スポーツへの取り組みの補助などにも利用されています。 体内で生成したり、食べ物からの摂取によってコエンザイムQ10 を取り入れますが、加齢とともに体内生成の量が少なくなるため、外から補う必要が出てきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Posts

リードディフューザー

アルブチン

エラスチン

コラーゲン

フラーレン

水素美容