遠赤外線は、赤外線よりも波長が長い電磁波で有機物に吸収されやすく、吸収されると熱に変わります。
ものを内側から温めるという熱的作用があるといわれています。
美容面ではシミ・そばかすの原因であるメラニン色素を排出し、お肌のターンオーバーを正常にする効果が期待できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Posts

リードディフューザー

アルブチン

エラスチン

コラーゲン

フラーレン

水素美容