最近よくこの言葉を聞きませんか?雑誌の特集が組まれたりもしていますよね。アーリーとつくように、早い年齢からのエイジングケアの勧めですね。様々な観点はありますが、25歳あたりから始めるのを勧めることが多いようです。早すぎる、と考える人もいるかも知れませんが、早すぎる、ということは無いようです。それは早くサインに気づきケアをすることで、あとから消すのが大変なシミやシワといった今後積み重なっていく老化を食い止めることにつながるからです。

 

ケアとしては、第一にきちんと紫外線対策をすることです。また保湿をしっかりすることが重要です。こういった基本的なケアをしっかりとしていくことがアンチエイジングにつながっていくようです。紫外線、乾燥、血行不良、ホルモン不足、糖化が老化の原因と言われています。これらをケアしていくことで、老化の食い止めにつながるそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Posts

リードディフューザー

アルブチン

エラスチン

コラーゲン

フラーレン

水素美容