本来は、衣装ダンスや衣装棚という意味であるが、ファッション業界では、自分の持っている服、服の着用計画のこと。
自分の持っている服とは、アウター、インナー、靴、アクセサリーといった身につける全てのアイテムを指します。
また、服の着用計画とは、着用上の組み合わせ、予算、所持数、お手入れや保存といった管理等、全てを考慮することを言います。

このエントリーをはてなブックマークに追加