モッピーラボでのモバイルリサーチの結果、未婚20代男女の3割近くが「結婚しなくていもいい」と回答。結婚願望がある人の理想のタイミングは「お金が貯まったら」という現実的な答えがダントツ1位に!20代後半よりも20代前半のほうが「子供が欲しい」傾向に!
株式会社セレスが運営するモッピーラボでは、2011年6月9日に自社アンケートモニターにてモバイルリサーチ「20代の結婚観に関する調査」を実施致しました。調査対象は全国の20~29歳の男女で、有効回答数は800サンプルです。

■未婚の20代の3割近くが「結婚しなくてもいい」

「将来結婚したいか」について未婚の20代男女にモバイルリサーチで聞いたところ、全体の68.0%が「したい」と回答したが、一方で26.9%が「しなくてもいい」と考えていることがわかった。特に男性においてその傾向が高く、結婚について「しなくてもいい」「したくない」と回答した人の割合が35.7%にのぼった。現在の日本の未婚化・晩婚化の対策として、特に20代男性の結婚モチベーションを上げる策が重要なのかもしれない。

■理想の結婚時期、男女間でギャップ

将来「結婚したい」と回答した人に対して「いつ頃結婚したいか」について聞いたところ、女性の約6割が「2~3年以内に」と回答していることがわかった。一方の男性では、「結婚したい」と回答した人にも関わらず、半数以上が「4~5年以内に」「5年以上先に」「いつでもいい」と考えていることがわかり、理想の結婚時期については男女間で大きなギャップがあることがわかった。また年代で比較すると、20代後半の65%が「2~3年以内に」と回答しており、年齢が上がるにつれて結婚への焦りが生じていることが伺える。

■20代の理想の結婚タイミング、ダントツ1位は「お金が貯まったら」

将来「結婚したい」と回答した人に対して「理想の結婚タイミング」についてモバイルリサーチで聞いたところ、「お金が貯まったら」(52.1%)がダントツの1位となり、20代の結婚において「貯金」が最重要ファクターであることがわかった。また性別で比較すると、男性では「就職したら」(33.1%)、「昇進・昇給したら」(16.9%)が女性よりも高く、やはり経済的な安定が結婚を決める一因となるようだ。一方の女性では「一定の年齢に達したら」(33.2%)、「一定の交際期間に達したら」(39.5%)が男性よりも高く、自分自身の中で「●歳までに・・・」「付き合って●年たったら・・・」という結婚までの独自の基準をもっている人が多いようだ。

■20代後半よりも20代前半が「将来子供を欲しい」

「将来子供を欲しいか」について聞いたところ、全体の69.0%が「欲しい」と回答した。また年代で比較すると、子供を「欲しい」と回答した人の割合が20代前半で72.3%だったのに対して20代後半で65.7%と5ポイント以上の差があることがわかった。20代後半となると様々な現実問題に直面し、子供をもつことへの憧れが少なくなるのか、はたまた20代前半のいわゆる「ゆとり世代」は子育てに対して楽観的なのか、同じ20代でもジェネレーションギャップが生じていることがわかった。
■調査概要
調査手法:モバイルリサーチ(モッピー会員:http://pc.moppy.jp/
調査地域:全国
調査対象:20~29歳の男女
調査期間:2011年6月9日
有効回答:800サンプル

このエントリーをはてなブックマークに追加