有限会社AYUSBAY(アユスベイ)(本社:東京都武蔵野市 代表取締役:高島なゆみ)が運営する、ハーブティーをメインとした飲み物とともに、フラワーエッセンス・アロマオイルを一緒に楽しむことができるという、今までにないスタイルが話題となっているカフェ、 Sunmoon Flower Essence Cafeは、4月の新テーマを発表。
テーマにピッタリのハーブティー・フラワーエッセンス・アロマオイルをセレクトしておススメしている。
4月のテーマは、「新しいはじまり」とのこと
このテーマに対しての詳細なコメントを出していて、その内容というのが、
Sunmoon Flower Essence Cafe の4月のテーマは
季節というサイクルが私たちに喜びをあたえ
7日というサイクルが私たちにリズムをあたえ
一か月というサイクルが私たちに目標をあたえ
1年というサイクルが私たちに成長をあたえてくれてるのかもしれません。
その中で多くの経験をしていく。
時にはひとつの経験が、人生の中の一部でありながら、
人生全体とリンクする場面もあるのではないでしょうか。
新しいはじまりの時に
私たちの中の経験をより生かせるように。
というものです。
4月のテーマとしてセレクトされ、オススメしているハーブティー・フラワーエッセンス・アロマオイルは、
《ハーブティー》 ~Natural Beauty~
◎体の中からすっきりきれいに。
ハイビスカスにタンポポの葉やフェンネルをブレンド。
《フラワーエッセンス》 ~デスカマス~(Death Camas)
◎木は、種から生まれ、また種を生みます。
春のエネルギーは、夏に最高潮に達し、秋には静まり、
冬には冬眠します。すべての瞬間は新しいはじまりなのです。
《アロマオイル》
 Mikael Zayat Alchemist Oils
ブッダ(Buddha )
◎私たちは、生命と自然のかかわりを省みるなかで、
輪廻転生のサイクルの中で自然に帰るということを理解しています。
そこにはブッダのいう大慈悲が、人々の心を救済してくれるのかもしれません。
魂の安らぎと平安のために。
心身のアンバランスが引き起こすネガティブな心理状態を、フラワーエッセンス、アロマオイルを飲み物と一緒に取ることで、五感(視覚・嗅覚・触覚・味覚・聴覚)を動かし、自分自身への小さな「気づき」から始まるポジティブな心理状態へと変容を促すのだそうです。
四季を感じることを重んじている日本人にとって、桜が咲き、また散っていくこの時期は別れや出会いと重なる方も多いでしょう。
そして4月という、新しいシステムが動き出すこの時期に、緊張感を取り払い、自然体に戻れるようなサポートを意識しているとのことです。
現代の社会人にとって、自分らしくいるのは難しく見失いがちでもありますが、
このカフェの時間と空間がもたらすものは、自分自身へ戻れる「はじまり」なのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加