カネボウ化粧品では、総合スキンケアブランド「suisai(スイサイ)」から日中用の多機能エイジングケアUV美容乳液「suisai パーフェクトUVデイエマルジョン」発売にあたり、20~49歳の女性計450名に「朝のUVケア事情」に関する調査を実施しました。一昔前までは「夏」や「レジャー」のイメージが強かったUV対策ですが、現代の女性たちにとっては年間を通じて日常的に行うものへと意識が変わってきています。
今年1月には、シミやシワといった老化につながるとされるUVAの防止効果を表す「PA」の上限値が「PA+++」から「PA++++」に変わりました。暖かい日差しがのぞく春の訪れとともに「エイジングケアもできるUVケアアイテム」への注目が例年以上に高まっていくことが予想され、2013年は「新UVケア元年」の幕開けとなりそうです。

【朝の実態編】

★ 朝の「15分」で働く女性は「女」になる
朝起きてから家を出るまでの所要時間は、実際の所要時間に「あと10分」ちょい足しするのが理想のようです。忙しい朝の時間の中で、スキンケア~メイクアップまでにかける時間は「15分」。多機能化粧品を使って「時短」している人は4割を超え、貴重な朝の時間を有効に使う働く女性の奮闘ぶりが浮き彫りになりました。また、もし寝坊してしまった日でも、ベースメイクや日やけ止めだけは欠かさず、「無防備な肌では外出はしない」という女性たちの紫外線に対する高い意識がわかる結果となりました。
<起床から家を出るまでの所要時間/理想時間>
全体平均:77分/86分
20代平均:63分/77分
30代平均:74分/87分
40代平均:95分/94分
<朝、スキンケア~メイクアップまでの所要時間>
全体平均:15分
20代平均:18分
30代平均:14分
40代平均:12分
<寝坊した日のメイク>
1位:ベースメイクだけして出かける     31.7%
2位:日やけ止めだけ塗って出かける     15.3%
3位:他の時間を割いてでもバッチリメイク! 13.3%
4位:一日ノーメイクで過ごす        12.0%
5位:勤務先に着いてから簡単にメイクする  11.7%
<多機能化粧品を使用している>
はい 42.7%   いいえ 57.3%

【UVケア編】

★ 忙しい現代女性もUVケアはルーティーンワーク
普段からUV対策をしている女性たちは、季節を問わず年間を通じてUV対策を怠らないことが明らかになりました。日やけ止めに加えてUVケア効果のある化粧品を複数使用するなど、今やUVケアアイテムは女性の必需品です。新基準を導入した「PA++++」の商品を使ってみたいと思う人は7割を超え、「新UVケア元年」に対する高い期待の表れと言えそうです。
<UV対策をしている時期>(月回答)
<普段使用している化粧品の中で「UVケア効果」のあるもの>
1位:日やけ止め    93.1%
2位:化粧下地     84.2%
3位:ファンデーション 70.4%
<新基準の商品を使用してみたい>
はい 70.9%   いいえ 29.1%

【エイジングケア編】

★ 紫外線による「シミ」「シワ」から「顔」を守りたい
紫外線を浴びることで特に気になるのは、「顔」の「シミ」や「シワ」。8割近くの女性が紫外線を浴びることによる肌老化を感じており、UVケアとエイジングケアは切り離せないものと言えます。
<UV対策をしている身体のパーツ>(複数回答可)
1位:顔   99.3%
2位:首   64.9%
3位:腕や手 64.6%
4位:脚   23.7%
5位:目   14.1%
<紫外線を浴びることで気になる肌への影響>(複数回答可)
1位:シミができる  88.2%
2位:肌が黒くなる  45.6%
3位:シワができる  34.9%
4位:肌が乾燥する  25.8%
5位:キメが粗くなる 20.9%
<紫外線を浴びることで、肌は老化すると感じている>
はい 75.6%   いいえ 24.4%
※調査結果の詳細はこちら →

サンプルプレゼントキャンペーン実施中!

カネボウ化粧品は2013年3月16日に総合スキンケアブランド「suisai(スイサイ)」から日中用の多機能エイジングケアUV美容乳液「suisai パーフェクトUVデイエマルジョン」を発売。4月7日までsuisaiブランドサイト内で「化粧水とUV美容乳液のサンプルセット」のプレゼントキャンペーンを実施中。キャンペーンサイト →

このエントリーをはてなブックマークに追加