Shoes of Prey (シューズ・オブ・プレイ)』は、2009年の冬にシドニーにてスタートした、まったく新しい感覚の「靴のショッピング」サイトです。インターネット上で、自由自在に靴をデザインしオーダーをすると、世界でたった一つのオリジナルシューズがご自宅に届きます。ヒールの高さ、素材、色、形、デコレーションも、自由自在に変えることができ、3兆通り以上の異なる靴のデザインをすることが可能です。
グッドデザイン賞は、1957年に創設されたグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで55年以上にわたって、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は39,000件以上にのぼります。
『Shoes of Prey』は、オーダーメイドシューズを作ることがもっと当たり前になる世界を目指し、世界にたった一つだけのオーダーメイドシューズを作る楽しさやワクワクとした気持ちを感じられるサービスを展開してまいりました。
これらの取り組みに対して今回、グッドデザイン賞では、「デザインするためのウェブページのインタフェースがよくできていて、パーツの選択画面で靴を360度回しながら見ることができ、実物のイメージをつかみやすくなっている。選べる素材の豊富さとインタフェース画面のリアリティの高さが高評価につながった」として、『Shoes of Prey』がユーザーの方により楽しく便利に使っていただこうと強化してきた点を評価していただきました。
また、今回の受賞に際し、グッドデザイン賞受賞展「グッドデザインエキシビション2013」で『Shoes of Prey』が紹介予定です。詳細は下記の通りです。
グッドデザインエキシビション2013
会期:10月30日(水)~11月4日(月/振休)
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)
主催:公益財団法人日本デザイン振興会
これからも、『Shoes of Prey』はより多くの方々に、オーダーメイドシューズをデザインする楽しさをお伝えしていければと思っております。

このエントリーをはてなブックマークに追加