真田紐を使用した雑貨のシリーズに、待望のカメラストラップが登場しました。 真田紐をSAMURAI RIBBONと称し、商品ラインナップを重ねています。 カメラストラップは、商品リクエスト声の多かったアイディアを採用し、商品化しました。
「SAMURAI RIBBON 真田紐工房」から今まで出ていたSAMURAI RIBBON(真田紐)を使用した雑貨のシリーズに、このたびカメラストラップが平成25年7月1日ついに登場しました。
シリーズ 第1弾は「ネックストラップ」、第2弾は「真田紐2m巻板巻き」そして、今回の「カメラストラップ」が登場です。
真田紐を、SAMURAI RIBBON (サムライリボン)と愛称を付け雑貨として利用しだしたところ、国内はもちろん、ロンドンをはじめ世界各国から注目を集めています。
SAMURAIのイメージと、その柄の美しさ、紐の丈夫さ、紐が作られた歴史背景など、日本の歴史好きにはたまらない要素が、海外にはCool(かっこいい)と評価を受けているようです。
希望小売価格は3,980円(税抜)を予定しており、すでにカメラ愛好家からの予約が入っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加