正式には「チェスターフィールドコート」と言い、男性用のフォーマルなコートとしてとして19世紀に作られたもの。見た目はスーツジャケットのようで、丈は膝までが一般的。ボタンの隠れる「比翼仕立て」のシングルブレストが多いのですが、ダブルの仕立てのものもあります。
 
襟は大きめなのが今季の流行とのこと、小顔効果を狙いましょう。ウエストが絞られたシルエットが一番フォーマルなものですが、今年の秋冬トレンドのマニッシュな装いには、ボックスシルエットが合わせやすいでしょう。ペンシルスカートに合わせるのであれば、コクーンシルエットのマニッシュ過ぎないやわらかな印象のものも出ています。
このエントリーをはてなブックマークに追加