ベテランの方にも初心者の方にも大好評を得ている『ようこそ、私のキッチンへ』の第2弾。今回は有元葉子さんのおやつやデザート、パン、軽食などをたっぷりご紹介します。有元さんが、家庭でずっと作り続けているスイーツやパンは抜群の味。作りやすさと工夫がありながら、おいしさ、美しさは、有元さんらしいセンスにあふれていて、すぐに作ってみたくなるレシピばかりです。

決定版127レシピ『おやつの時間にようこそ』

著者 有元葉子
集英社刊6月7日(木)
発売定価 2800円(税込)
208ページ AB判変型 ハードカバー

【著者プロフィール】

有元葉子(ありもとようこ)
3人の娘を育てるかたわら、創刊まもない「LEE」(集英社)で、料理家としてのキャリアを歩み始める。
現在は、日本、ロンドン、イタリアを行き来しながら、「eclat」「LEE」(ともに集英社)をはじめ、女性誌を中心とした雑誌、新聞、テレビ、教室、商品の企画開発、企業へのレシピ提供など幅広く活躍する、日本で最も多忙な料理家のひとり。
家庭料理の分野では、和洋を問わず、独自の世界観を展開し、絶大な人気を得ている。
暮らしに対する目の確かさ、器、インテリアのセンスのよさに惹かれるファンも多い。著書多数。
「グルマン世界料理本大賞」食の紀行部門でグランプリ受賞。
『決定版253レシピ ようこそ、私のキッチンへ』(集英社)が大好評発売中。
おやつやデザート類は、料理ともまた違う、思い出や印象に残るもの。 あの時のあの時間が懐かしく、温かい気持ちの中によみがえってくるものです。 そんな思いを大切に、今回のレシピは、家族にはもちろんのこと、友人やお客さまにも好評のものばかりを集めました。 長年作り続けているおやつから、有元さんが旅先で出合ってアレンジしたスイーツまでバリエーション豊か。 初めての方でもすぐ作れるよう、基本の知識と手順、コツもていねいにご紹介!  家庭でできる簡単なレシピと工夫の中に、有元さんらしいセンスが光ります。 内容は、「誰もが作りたい焼き菓子」、「しゃれた冷たいデザート」、「果物をふんだんに使ったもの」、「素朴な和風のおやつ」、「おなかにたまる点心類」まで、思いたったらすぐ作り始められるものがほとんどです。 いつもの生活にプラスするだけで、気持ちが変わってくる・・・そんな一冊です。プレゼントにもぴったり!
Part1 みんなが喜ぶスイーツ18品 
Part2 覚えたい! 基本の焼き菓子とパン
Part3 どの季節でも! 冷たいデザート
Part4 卵たっぷりのカスタード
Part5 果物そのものを楽しむスイーツ
Part6 粉から作る・パンを使って
Part7 ほっとなごめる和風の甘いもの
Part8 中国風点心とすっきりデザート

このエントリーをはてなブックマークに追加