美容健康アイテム販売の株式会社ステップワールドが、無作為に抽出した会員(全国の20代から50代の女性500名)を対象に実施した、「年末年始のダイエット」をテーマにした調査結果が発表されました。
12月の忘年会シーズンに加え、「実家に帰ってのんびり」「家族でお出かけ」など、自分自身で食事のコントロールができなくなる年末年始のこの時期。「ダイエット経験がある」と回答した全体の95.3%のうち、約7割が「年末年始に体重・サイズが増加したことがある」と答えられたそう。

d4360-9-868716-0
理由のトップは「運動不足」。最近特に冷え込んできましたので、ウォーキングなどのエクササイズ以前に、外に出るのがキツい!さらには「お酒の飲み過ぎ」「宴会などでの過食」と、この時期ついやってしまう事ばかり
その後のダイエットで元の体型・体重に戻せた人は6割。成功したした人の82.1%が「集中してダイエットに取り組んだ」と回答。その人たちが行った方法が「置き換えダイエット(43.2%)」、「糖質オフダイエット(26.0%)」、「エクササイズ(12.7%)」とのこと。
人間のカラダは定期的に食事を取らなくなり、次の食事までの時間が開くようになると、生きるための活動(基礎代謝)に備えて自然に栄養を多く蓄えようとします。食べ過ぎたから次の日の食事を抜くを繰り返すと、栄養の蓄積と消費のバランスが混乱して、痩せないどころか太りやすいカラダを作ってしまうことに。糖質オフダイエットが最初の頃よく話題になった「糖質抜き」から「オフ」になったのも、まったく糖質を取らないと、脂質やたんぱく質に栄養が偏ってコレステロールが増えることが知られてきたからです。
一番良いのは、今から食事の量や食べ方を意識すること。おせちは元々保存食なので、全体的に味が濃い=カロリーが高いものです。お煮染めは「野菜だから?」と言って食べると危険。紅白なますなどの酢の物を選んで戴きましょう。
もし年末年始「やっちゃった」となっても、無理な食事制限はしないで、「あと一口」を我慢して食べる量を全体的に減らしたり、置き換えダイエット用食品などできちんと栄養は取ってくださいね!
【調査内容】
調査実施:株式会社ステップワールドhttp://www.e-duck.co.jp/
回答数:500名(有効回答数:479名)
調査日:2013年12月1日?2013年12月20日
年代比:20代164名、30代177名、40代103名、50代56名
男女比:女性100%
※数値は小数点第二位で四捨五入

このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Posts

“14万人が活用しているダイエットサイトがiPhoneアプリで登場”株式会社ウィット、「あすけん」のiPhone版アプリをリリース ~9月10日(火)から9月16日(月)リリース記念セール開催~

世界初の食事画像認識技術で支援する食事記録アプリ「FoodLog」を7月17日に無料でリリース!

美容

レディ・ガガも実践!NY発の大人気バイクエクササイズ、待望の2号店がついに誕生!!70台のバイクが並ぶ圧巻のスタジオ『 FEEL CYCLE 池袋 』2013.7.31(水) Newオープン

キッチン

Yahoo! JAPANとローソンの合弁会社が運営する定期宅配サービス「スマートキッチン」に6月25日からソイコムの大豆麺が登場! 定期宅配アイテムとしても販売開始!

ライフスタイル

「夏の不調」に関する調査 ~「昨年の夏に不調を感じた」人は66.3%(20~40代)~。 ~5人に1人が「昨年の夏に太った」、夏太りの原因はなんと「栄養失調」だった!~

キッチン

油を使わずに揚げ物が出来る?オオトモより、温風調理器「ヘルシーフライヤー」発売