株式会社lino(本社:東京都中央区、代表取締役:大塚真史 )は、モデルとしても活躍するMALIAがプロデュースする、ブラジリアンワックスをメインとした脱毛サロン「Lino Brazilian Wax Salon」が昨年オープンした六本木店に続き、今月6月21日に渋谷で2号店をオープンしましたのでお知らせします。
ブラジリアンワックスをメインとした脱毛サロン「Lino Brazilian Wax Salon」昨年オープンした六本木店に続き、今月6月21日に渋谷で2号店をオープン!

Lino渋谷店の概要

「喧騒を忘れさせるモデル御用達のビューティー空間」
パープルを基調とした大人の雰囲気を醸し出す大人可愛い系の渋谷店。
人気雑誌のモデルさんたちも数多く通う人気サロンです。
渋谷109からすぐのところにあるため仕事帰りやショッピングの途中に 気軽に寄って頂けます。
TEL:03-6416-4611
営業時間:営業時間:11時~22時(最終受付21時。メールにて24時間受付)
住所:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル3号館 4階
定休日:日曜日

Linoのコンセプト

Linoとは、ハワイ語で「キラキラ輝く」という意味。
綺麗を手に入れて、キラキラと輝く素敵な女性になっていただきたいという気持ちを込めて☆
Linoの特徴は、ブラジリアンワックスの施術では全てアンダーヘアーを取り除いていること。
アンダーヘアがあることにより、生理やトイレの時に汚れがつき雑菌が増え、かゆみや、
臭いの原因となる可能性があるからです。
さらにLinoで使用しているワックスはフランスからの直輸入。
ハードワックスでは日本では珍しい「ブルーハワイ」という青いワックス剤です。
ソフトワックスよりも肌に優しく、痛みが少ないのが特徴です。
上質なワックスとラグジュアリーな空間で、キラキラ輝く女性が増えることがLinoの願いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加