株式会社アイザック(本社:東京都渋谷区、CEO:伊関 勝幸)はiPad / iPad mini対応レッスン専用アプリ『Fun!Lesson』の日本語版 / 英語版を、2013年4月25日に、Apple社iTunes Storeにて販売を開始致しました。尚、iPhone版は5月リリース予定です。
『Fun!Lesson』概要
ヒップホップやジャズなどのダンス、ゴルフや野球のフォームなど、今まで練習、チェックをする際、鏡に写っている自分やビデオ撮影してフォームのチェック等を行っていた方々に向けた、iPadを利用した新しい練習方法をご提案します。「Fun!Lesson」は、2つにわかれたウィンドウにレッスン映像と使用者自身を
同時に映し出し、比較しながら練習ができます。また練習しているところを録画、練習結果の再生、そして2つのウィンドウの映像を1つのウィンドウに重ねて再生するクロス(多重)再生をすることにより細やかなチェックが可能となりました。
<主な利用方法>
・ダンス
 流行のヒップホップなどのダンスの練習
 必修科目にもなったダンス、教員の方などの練習・指導の為の利用など様々アイドルの歌の振り付けの完コピ
・ゴルフや野球などスポーツのフォームのチェック
 スポーツでの利用では、調子の良い時のフォームと現在の調子の良くないフォームを比較し、修正することに利用
・空手や剣道などの型の練習
・モデルやタレントの写真を表示してメイクアップの練習
・モノマネ(顔真似)、歌手やタレントの顔の表情を真似る練習
・英会話の発音の口元の練習
・その他、比較して練習するもの全般に利用

『Fun!Lesson』の特徴

<ダブルウィンドウ 1つのスクリーンに2つのウィンドウ>
ウィンドウ1にはレッスンビデオ再生、ウィンドウ2にはカメラで使用者自身を映し出し、レッスンビデオと見比べながら練習することができます。
これにより手や肩、足や腰の向きや位置、角度を見ながら正確に練習する事が可能です。
<録画・再生>
練習風景を、「録画・再生」し、保存する事ができます。
スロー再生、リピート再生、範囲指定リピート再生も可能です。
範囲指定リピート再生の機能を使えば、今まで、ビデオを好きな位置で再生する為に行っていた、進めたり、戻したりといった操作が必要ありません。
ビデオのコマの位置を動かし、再生開始位置と終了位置を設定すれば、後は何度でもその範囲をリピート再生します。
<人の感覚を考慮した左右反転&フルスクリーン>
ビデオを再生し、対面で観ると左右が逆であるため、特にダンスなどの練習がしにくいことがあります。
「Fun!Lesson」は動画を「左右反転」することができるので、レッスンビデオと使用者自身の動きを同じ向きにすることが可能です。
映像を大きく観たい時は、フルスクリーン表示する事ができます。
iPhone版にて小さな画面で見るときにも最適です。
<クロス・ウィンドウ 2つのウィンドウを1つに重ねあわせて表示>
2つのウィンドウ映像を1つのウィンドウに重ねて同時再生可能です。
これでレッスン映像との比較がよりいっそう明確になり、体の向きや角度、早さなどを確認することができます。
ピンチイン / ピンチアウトや映像の位置の移動もできるので、100%重ねたりずらしてみたりと、用途に合わせて使い分けることが可能です。
<お気に入りの写真でメイクの練習>
お気に入りのモデルやタレントの写真を利用して、メイクアップの練習が可能です。
ピンチイン / ピンチアウトもできるので、細やかな色合いもきっちり合わせることができます。
<テレビにつなげば大迫力>
AppleTVやHDMIアダプターでテレビにつなげれば大迫力で練習できます。
*ミラーリングでの出力になります。
 TVの解像度などにより鮮明に写らない場合があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加