高度化する情報化社会における新たな消費者ニーズの発見と最適な流通開発に取り組む株式会社アンラベルド(本社:東京都新宿区 代表取締役:大塚将通)は、同社が総代理店を務める米国の人気ナチュラル&ビーガンスキンケアブランド「HERBAN(ハーバン)」の新商品として、」レモングラス」のアロマを期間限定で販売します。
今回の限定販売は、プランタン銀座本店内の直営店に加え、全国の小売店にて8月上旬~9月中旬までの期間限定にて実施されます。HERBAN(ハーバン)のレモングラスは、本国アメリカで最も人気のある香りの一つです。本商品は、より香りが豊潤と言われている西インド型のレモングラスを使用しており、レモン以上にレモンらしいと評される華やかな柑橘系の爽やかさの中にスパイシーなハーブのアクセントを感じる、真夏にぴったりな香りの清涼剤として心の癒しを提供します。

商品情報

アロマソープ(レモングラス) 2,000円(税込2,100円) 
アロマバーム(レモングラス) 2,200円(税込 2,310円)
アロマバスミルク(レモングラス)2,700円(税込 2,835円)
アロマスクラブ(レモングラス)4,800円(税込 5,040円)

販売店舗情報

HERBAN直営店(プランタン銀座本店内)、LuLu by UNITED BEES 等の全国セレクトショップ
HERBANオンラインショップ(www.herban.jp)にて順次販売開始

HERBANについて

2003年、祖母の代から続く伝統の石鹸のレシピを基に、Dana Sue Miller(ダナ・スー・ミラー)が設立したスキンケアブランド。起源をアフリカに持ち、カリフォルニアのオーガニックカルチャーの中で育つという異色の背景を持ち、ナチュラル&ビーガン(純植物性)スキンケアという発想で商品を開発。米国では、Wholefoods Market等のオーガニックショップを中心に流通される人気ブランド。

ナチュラル&ビーガン(純植物性)スキンケア

紫外線、乾燥、寒暖差等の過酷な自然条件から肌を守る知恵を基に、独自の「ハンドメイド製法」と「植物性原材料」にこだわり、「保湿と洗浄」を追求する事で美肌を実現するスキンケア。HERBANの商品はこの発想に従い、合成界面活性剤、合成香料、合成着色料、鉱物油、パラベン、アルコールフリーで作られている。また、「使う度に癒される商品」を目指し、植物の鮮度を感じられる豊富なアロマのバリエーションも魅力の一つ。

株式会社アンラベルドについて

高度化する情報化社会における新たな消費者ニーズの発見と最適な流通の実践を目指し、「Local to Local Marketing(グローバルブランドの日本へ誘致ではなく、ローカルブランドの日本への定着)」という発想で新しいトレードビジネスを提案すべく2011年に発足。世界的なトレンド基地となっているL.A(ロサンゼルス)の商品に注目し、ビーガンスキンケアブランド「HERBAN」(2011年11月販売開始)との独占代理店契約を締結する。

このエントリーをはてなブックマークに追加