健康食品メーカー/株式会社サン・クロレラはインターネット調査会社マクロミルに委託し、2011年5月18・19日の2日間に全国の20~40代の女性を対象とした、「ダイエットに関する意識調査」を実施いたしました。

【調査結果のサマリー】

◆ダイエットの目的は、「美容」「健康」「お洒落」
◆女性の2人に1人が現在より3~6kgやせたいと考えている
◆理想体型の有名人は、1位「藤原紀香さん」2位「米倉涼子さん」
◆女性の健康面での悩み1位「疲れやすい」2位「肩こり」

【調査実施の背景】

厚生労働省の統計(2009年国民健康・栄養調査)では我が国の20代女性の22.3%、30代女性の14.3%が「やせ過ぎ」と判定されており、先進国に比べて「やせ」の比率が圧倒的に高いことが指摘されています。その影響は、女性自身の健康面だけにととまらず将来、生活習慣病リスクの高い低出生体重児の増加を招いているといわれます。これを受け、「ダイエットに関する意識調査」を実施することとなりました。

【調査の概要】

1)ダイエット経験のある女性は約86%
20~40代の女性にダイエットの経験と、挑戦したダイエット方法を尋ねたところ、ダイエット経験者は約86%。ダイエット方法では、「食事制限」「運動」に加えて20代では「お風呂」30代「運動器具」の使用経験が多いようです。
1.食事制限     :73.5%
2.体を動かす(運動) :68.3%
3.ダイエット食品  :36.2%
2)ダイエットの目的は、「美容」、「健康」、「お洒落」
ダイエットをする目的について尋ねたところ、1位「美容」、2位「健康」、3位「お洒落」、4位「恋愛」のために、今よりも痩せたいと考えていると回答しました。20代では、「美容」「恋愛」の割合が多く、40代では「健康」を求める方が多いという傾向が見られます。痩せる・ダイエットするという行為は同じでも、その目的は年代を経るごとに外見的な問題から、健康的な問題へと変化していくようです。
1.美容のため :76.0%
2.健康のため :65.5%
3.お洒落のため:64.4%
3)約9割の女性が、現状より痩せたいという願望を持つ。女性の2人に1人が現在より3~6kgやせたいと考えている
ダイエット時の減量の目標について尋ねたところ最も多かったのが、「3~4kg」。次いで多いのが「5~6kg」となりました。40代では「9~10kg」が13.6%と多くなっており、年齢が高くなるほど、減量目標は大きくなるようです。
1.3~4kg      :30.7%
2.5~6kg      :21.0%
3.1~2kg      :14.9%
4.痩せたいと思わない:10.0%
5.9~10kg      : 7.4%
4)理想体型のタレントは、1位「藤原紀香さん」、2位「米倉涼子さん」、3位「安室奈美恵さん」「松嶋菜々子さん」
理想のスタイルをもつ有名女性タレントについて尋ねたところ、1位が「藤原紀香さん」、2位が「米倉涼子さん」3位が「安室奈美恵さん」「松嶋菜々子さん」を理想のプロポーションを持つ女性として回答しました。20代では、「安室奈美恵さん」が1位になるなど年代による違いも見られました。選んだ理由としては、20代に「細くてかわいい」という意見が多かったのに対し、30代・40代では「メリハリがある」、「女性らしい」という意見が多く見られました。
1位 藤原紀香 :11.0%
2位 米倉涼子 : 5.8%
3位 安室奈美恵: 4.2%
3位 松嶋菜々子: 4.2%
5位 黒木メイサ: 3.2%
5)現代女性の健康面での悩みは1位「疲れやすい」、2位「肩こり」、3位「視力低下」
20~40代の女性に健康面での不安を感じているかどうかを尋ねたところ、約97%が健康面に不安を感じていると回答しました。全年齢で「疲れやすい」、「肩こり」が多く、40代では年齢にしたがって現れる健康問題に関する回答も多く寄せられました。
1.疲れやすい    :59.2%
2.肩こり      :49.8%
3.視力が低下している:39.2%
4.目の疲れ     :35.9%
5.冷え性      :35.3%
■本調査の詳しいデータは、下記サイトをご覧ください。
サン・クロレラ研究サイト「こちら調査室」 女性のアンケートに関する意識調査
■関連記事「健康ウォッチ」あなたのダイエット、間違っていませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加