株式会社フェリシモは、手づくりのぬいぐるみを世界中の子どもたちにプレゼントするイベント「FELISSIMO HAPPY TOYS PROJECT(フェリシモ ハッピートイズ プロジェクト)」の展示会を11月14日より神戸ファッション美術館にて開催しています。
会場では、10万点を超えるオーナメントやカードなどがコレクションされた、さまざまな国のクリスマス文化を紹介する「フェリシモ クリスマスアーカイブスミュージアムコレクション」の展示会も併催しています。これは、クリスマス文化の世界的研究家、英国のマリア・フォン・スタウファー伯爵夫人が収集した、約10万点に及ぶオーナメントやカード類、クリスマス風景の写真や各国のクリスマス料理の資料など世界のあらゆるクリスマスに関係するグッズがコレクションされた、世界最大の「クリスマス アーカイブス コレクション」です。
展示期間 : 2013年11月14日(木)~12月24日(火)
展示会場 :神戸ファッション美術館 エントランス(1F 無料スペース)
開館時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)
※水曜休館日(祝日の場合は開館。翌日休館)
2013年12月24日までは、会場内で「参加キット」を販売、ぬいぐるみ作りに参加できます。また、完成したぬいぐるみを会場へ持参すると、展示会中ツリーに飾ってもらえるそうです。
展示終了後、ぬいぐるみたちは世界のこどもたちの元へ。
このプロジェクトを開始された1997年から、17回・のべ約4万7,000体のぬいぐるみが誕生。これまでに57の国と地域の子どもたちへ寄贈されています。(2013年11月現在)

このエントリーをはてなブックマークに追加