BRUTAS(式会社マガジンハウス)710号 朝食特集で全国から選ばれた48品のシリアル特集のひとつとして掲載された『my cereal』
牛乳やフルーツを少し加えるだけでバランスよく栄養がとれる食品として、シリアルの栄養価が注目を浴びています。
評価する美食家はお願いランキングでも有名な青山有紀さん、自由が丘ベイクショップ店長の浅本充さんの2名。
今回は4つのジャンルで構成されており、「コーンフレーク」「ミューズリー」「グラノーラ」「その他シリアル」。
ところで皆さん、コーンフレーク、ミューズリー、グラノーラの違いって判りますか?
コーンフレークはとうもろこしをフレーク状にしたもの。
ミューズリーはオーツ麦にドライフルーツ、ナッツをミックスしたもの。
グラノーラは穀物に蜂蜜・メープルシロップを混ぜてオーブンで焼いたもの。
になります。
マイシリアルが提供する商品は ミューズリー部門では、「12穀の雑穀ミックス」が選ばれました。グラノーラ部門では「国産米粉プレーングラノーラ」その他では「南国フルーツトロピカルミックス」の合計3本が選ばれていました。
シリアルは、海外で健康に気を使うセレブリティの間でもカロリー面、栄養面でもバランスが取れている事もあり主食として食べられています。

このエントリーをはてなブックマークに追加