インターネット調査会社の株式会社マーシュ(東京都世田谷区駒沢、代表:町田正一)は、全国の20代~60代までの女性を対象に、ボディケアアイテム(製品)に関するアンケートを実施し、その結果を7月4日に公開しました。調査期間は2013年6月17日~6月18日まで。

調査結果概略

 全国在住の20代~60代までの女性を対象に、ボディケアアイテム(製品)に関するアンケートを実施しました。
まず、ボディケアアイテム(製品)を使ったボディケアを行っている頻度を聞いたところ、「ほぼ毎日」と答えた女性は全体の24.4%で約4人に1人。60代の女性では、「ボディケアアイテムは使っていない」と答えた人が48.0%で半数近くを占めました。
 次に、「使っていない」と答えた女性も含め、ボディケアアイテムのブランド(18銘柄)を提示し、知っているブランドを選択してもらいました。また、ボディケアアイテムを使っている女性には使用しているブランドとその購入場所も聞きました。
 最後は全員に「理想のボディケアアイテム」について自由回答式で答えてもらったところ、香りの「種類」については、ローズ系、アロマ系、柑橘系などいくつかのタイプに好みが分かれました。香りの「強弱」については、「きつい」ものや「強過ぎる」ものは避けたいという傾向が見られ、強さよりも「持続性(長持ちすること)」を求める女性が少なくないようです。
また、これから夏に向かう季節も影響して、保湿をしながらも「べとつかないこと」を挙げる女性も多くなっています。パッケージの形状については、使いやすいポンプ式が良いとする女性がいる一方で、「ポンプ式は最後まで使いきれない(出なくなる)」という不満の声もありました。
【調査概要】
調査名:ボディケアアイテムに関するアンケート
調査対象者:全国の20代~60代女性
有効回答数:500s
割付: 各年代均等(20代:20.0%、30代:20.0%、40代:20.0%、50代:20.0%、60代:20.0%)
調査期間:2013年6月17日~6月18
調査方法:インターネット調査
調査機関:株式会社マーシュ
アンケートモニターサイト「D STYLE WEB」の登録会員を対象に実施

このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Posts

ライフスタイル

「夏の不調」に関する調査 ~「昨年の夏に不調を感じた」人は66.3%(20~40代)~。 ~5人に1人が「昨年の夏に太った」、夏太りの原因はなんと「栄養失調」だった!~