化粧品開発はエンターテイメント 音楽事務所オフィス オーガスタが化粧品事業立ち上げ 第一弾は紫外線A波B波ブロック 日焼け用ローション「SunKing」
音楽事務所の株式会社オフィス オーガスタ(東京都渋谷区、代表取締役:森川欣信)は、皮膚臨床薬理研究所株式会社(ヒフケン)の協力のもと音楽事業と平衡し、化粧品事業を新たに立ち上げます。
第一弾として夏の野外イベントからヒントを得た、日焼け用ローションブランド「SunKing」を発売します。
夏を開放的に楽しんでほしいという想いから開発しました。従来の日焼け用ローションとは異なり、紫外線B波に加え紫外線A波もブロックするため、肌への負担を軽減しつつも日焼けを楽しむことができる商品です。

第一弾 日焼け用ローション「SunKing」の開発背景

<夏の野外イベントがヒント>
例年夏の野外音楽イベントで、日焼け止めを塗る人が増加している一方、無防備に紫外線を浴び肌を焼く人も多く見受けられ、肌のことを考えた日焼け用ローションの必要性を実感。そこで紫外線B波に加え、A波もブロックすることで肌への負担を軽減しつつ、陽射しを楽しむことのできる日焼け用ローションを開発しました。今年は2014年の本格的な始動を視野に入れ、販売します。
紫外線を過度に浴びることは身体への負担がある一方、逆に紫外線には殺菌効果や気持ちが前向きになる要素もあり、皮膚におけるビタミンDの生成や骨軟化症を助ける作用もあるといわれています。また、朝日を浴びることは体内時計をリセットすることにつながり、つまり、太陽の陽射しを浴びることで身体と精神のバランスを保つことにつながると考えられます。
コンセプトは「~「slow tanning」それでもやきたいあなたへ~」です。紫外線を浴びることを推奨するのではなく、無防備に夏の陽射しに肌をさらしてしまう方たちへの提案となります。

「SunKing」詳細

~「slow tanning」それでもやきたいあなたへ~
■ブランド名由来
<ビートルズの曲名からヒントを得たブランド名>
ビートルズの曲のタイトルにもなっている「SunKing」、太陽と上手に付き合いながら日差しを楽しんでもらいたいという想いから命名しました。
他にもビートルズは、「Here Comes The Sun」「I'll Follow The Sun」「Good Day Sunshine」など、太陽を賞賛した前向きな曲を発表しています。
■商品ラインナップ
SunKing サンタンローション    :120ml / 60ml
SunKing アフターサンタンローション:120ml
5月上旬発売予定(限定店舗、限定WEBでの販売を予定)
■商品特長
・サンタンローション
<SPF4 / PA+>
紫外線のA波B波をブロック。肌をいたわりながらじっくり焼くことで、むらなく小麦肌を楽しむことができる商品です。
<なじみやすく肌の潤いを保つミルクローションタイプ>
ラメラテクノロジー(R)製法 採用(※)
・アフターサンタンローション
<植物成分配合>
肌をひきしめる成分を配合しています。
<メントール入りで爽快な使用感>
日焼け後や、ほてった肌をいたわります。
<荒れた肌や紫外線で乾燥した肌にうるおいを与えます>
ラメラテクノロジー(R)製法 採用
(※) ラメラテクノロジー(R)肌の構造に限りなく近づけ、従来の化粧品よりも、角質層まで浸透し保湿効果が高く、持続性のある化粧品の構造をさします
(※) ラメラテクノロジー(R)は、皮膚臨床薬理研究所の商標登録です
(※) 2007年、国内特許取得(3987551,3987552)及び国外特許取得(US7534369,EP1801184,1801185)

このエントリーをはてなブックマークに追加