インターネット調査会社の株式会社マーシュ(東京都世田谷区駒沢、代表:町田正一)は、1都3県在住の10代~60代までの男女を対象に、香水に関するアンケートを実施し、その結果を9月10日に公開しました。調査期間は2013年8月29日~9月3日まで。
【調査結果概略】
1都3県在住の10代(高校生以上)~60代までの男女を対象に、香水に関するアンケート実施しました。
まず、香水をつけることが「ある」と答えた人は、「毎日つけている」という人から「ごくまれにつけることがある」という人までをすべて合わせると47.0%で、約2人に1人という結果になりました。
香水をつける場所として最も多いのは「手首」(52.8%)で、次いで「首・うなじ」(43.6%)、「耳のうしろ」(41.0%)となっています。また、女性は男性に比べて「脚」や「足首」につける人がやや多く、喫煙をする人は、しない人に比べて「耳のうしろ」「衣服」「肩・腕・ひじ」につける人がやや多くなっています。
また、香水をつける人・つけない人に関わらず、「他人がつけている香水が気になることがありますか」(好きな香り・苦手な香り含め)」と聞いたところ、「よくある」または「時々ある」と答えた人が65.6%で、6割を超えました。「ごくまれにある」と答えた人も合わせると9割に上ります。
そして、これらの気になることが「ある」と答えた人に他人の香水に対する印象(気持ち)を尋ねたところ、「全般的に好きである」と答えた人は8.2%と1割程度で、「ケースバイケース(香りの強さや種類、状況によって異なる)」と答えた人が64.8%と過半数になりました。約4人に1人の23.3%が「全般的に苦手(または不快)である」と回答しており、残りの3.7%が「特に何とも思わない」という回答でした。
【調査内容】
・(性別、年代、居住地、未既婚、職業状況、喫煙状況)
・香水使用状況
・香水をつける場所(部位)
・他人がつけている香水が気になることがあるかどうか
・他人がつけている香水に対する意識
・自分や他人がつけている香水についての気になることや体験談
【調査概要】
調査名:香水に関するアンケート
調査対象者:1都3県在住の10代~60代男女
有効回答数:900s
割付:性別 男性:50.0%、女性:50.0%
年代 10代:16.7%、20代:16.7%、30代:16.7%、40代:16.7%、50代:16.7%、60代:16.7%
調査期間:2013年8月29日~9月3
調査方法:インターネット調査
調査機関:株式会社マーシュ
アンケートモニターサイト「D STYLE WEB」()の登録会員を対象に実施

このエントリーをはてなブックマークに追加