【40年以上前に生み出された華麗なヘアデザイン ヘアー&ジュエル】

1970年、ローレンス・グラフは当時の価格で総額一億円をかけ、ダイヤモンドや美しいジェムストーンのみで構成された華麗なヘアデザイン「ヘアー&ジュエル」を発表し、世界に衝撃を与えました。
当時ではもちろん大変珍しいことで、その美しい作品は言わばダイヤモンドで作られたアートの様でもあり、その美しさは人々の心を掴んで離しませんでした。
■グラフ社にとって記念すべき年 2013年
2013年、ローレンス・グラフは長年に渡る業界への貢献が評価され、大英帝国より勲章とオフィサーの称号を授与されたのです。グラフ社ではこれを記念し、総力を挙げて グラフにとって最も象徴的な作品であるこの「ヘアー&ジュエル」の現代版を完成させました。本作品には、総額500億円のスペシャルピースが使用されています。
■使われたのは、グラフの伝説的ダイヤモンドたち
現代版「ヘアー&ジュエル」は、ロンドン本社で作られた極上のダイヤモンドなどで構成されています。
その中には、記録を塗り替えてきたグラフの伝説的ダイヤモンドも含まれます。
ザ・グラフスウィートハート(各50ctのハートシェイプダイヤモンドイヤリング、Dカラーフローレス、極めて希少性の高いタイプIIA)、世界で14番目に大きい原石、550ctの大変美しいレツェングスターからカットされセレクトされたダイヤモンドの数々。10.47ctのファンシーヴィヴィッドブルー、インターナリーフローレスのブリ
オレットペンダント。52.73ctのファンシーヴィヴィッドイエローのエメラルドカットリング。6.51ctのファンシーインテンスピンク、インターナリーフローレスのオーバルカット ダイヤモンドリングなど・・・
写真の中にあるグラフの歴史的ダイヤモンドを、幾つ見つけられましたか?

【ローレンス・グラフのコメント】

1970年当時「ヘアー&ジュエル」は大変オリジナリティーの高いコンセプトで注目を集め、世界中の新聞や雑誌で取り上げられました。当時は現代よりダイヤモンドの身に着け方もコンサバティブな時代でしたので、若い女性をモデルに起用し、ダイヤモンドの身に着け方のアイディアに満ち溢れたこの作品は当時の既成概念を打ち破り、多くの若い女性達の注目を集めたのです。
そして今年現代版「ヘアー&ジュエル」を作成出来たことは、グラフ社がこの業界でトップであり続ける努力を重ね、成功したという証でもあり、大変誇りに思っております。ただ、我々はまだ最初の一歩を歩み始めたに過ぎません。これから更なる高みを目指し、我々が進むべき道を極め、突き進んでいきたいと思います。
オリジナルの発表から40年以上が経ちましたが、現代版「ヘアー&ジュエル」はグラフ社の歴史の中で大変重要な意味を持つと共に、丁度 世界40店舗目のオープンを記念する節目となりました。
グラフダイヤモンズのWEBサイトはコチラ
※現代版「ヘアー&ジュエル」の画像・動画、「グラフ」のご取材を希望される方は、下記までご連絡ください。
【報道関係者様からのお問い合わせ先】
GRAFF DIAMONDS JAPAN株式会社
パブリックリレーションズ
担当 : 朝比奈
TEL  : 03-6267-0812
E-Mail: easahina@graffjapan.com

このエントリーをはてなブックマークに追加